「CAPRICE」はイタリア語で「気ままに」という意味です。日常の気になった疑問や話題を気ままに詳しく解説します!

CAPRICE〜カプリス〜

おすすめ お出かけ アイテム 育児

【動画あり】ラクーナの抱っこひも「ダクーノ」は神アイテム

更新日:

こんにちは!ペンギンです。

今回は私が実際に使って「育児に欠かせない!!」と思った神アイテムをご紹介します。それはラクーナの「ダクーノ」という抱っこひもです。

このダクーノは抱っこ専用のアイテムなのですが、3人を子育て中の私が使った数々の育児アイテムでもTOPを誇る神アイテムなのです!

この抱っこひもがなかったら3人の育児はもっと大変なものになっていたように思います。

助産師さん開発!「魔法の抱っこひも

ダクーノは助産師さんが開発されたお母さんと赤ちゃんの事を考えて作られています。そのため子育てをしているお母さんが抱えている悩みを少しでも解決できるようなアイテムに仕上がっています。実際に筆者も使っていましたが、あらゆる面でとても助けてもらえました。装着感や赤ちゃんの寝かしつけなど、筆者が他の抱っこひもを使い掛けていた悩みも解決してくれました。筆者にとってはまさしく「魔法の抱っこひも」だったのです。

ではそんなダクーノの魅力をお伝えしていきたいと思います。

お母さんが抱える悩み

赤ちゃんのお世話をするお母さんたちの抱っこひもに関わるお悩みって何だと思いますか?私が悩んでいたことを挙げてみます。

  • 赤ちゃんが寝ない
  • 荷物がかさばる
  • 装着に時間がかかる
  • 1人での装着が大変
  • 寝てくれた赤ちゃんを降ろすときに起きる…etc

抱っこひもだけのお悩みでもこれだけのものがあるのです。寝かした赤ちゃんが起きてしまうなんて…お母さんにとっては悪夢の何者でもありません。我が家の長男と次女は寝かせるのに時間が掛かるのに、少しの音ですぐに起きてしまう赤ちゃんでした。しかもそのままずっと泣きっぱなしです。赤ちゃんのタイプは様々ですが、お世話をしているお母さんにとっても悩みは様々なのです。

そんな悩みを抱えた筆者も、この「ダクーノ」に出会ってからは嘘のように解決されていったのです。

神アイテム「ダクーノ」の秘密

私が先程から絶賛しているダクーノですが、ではどんなところがそんなにも良かったのかをご紹介していきます。

装着簡単!たったの10秒

まずは装着の簡単さです。私も以前は抱っことおんぶ兼用で使用できるタイプのものを使っていました。多くのお母さんたちが使用しているタイプのものです。ですが、あの抱っこひもは装着にとても時間がかかってしまいました。上手に装着できるお母さんも少なくないと思いますが、なれない育児で赤ちゃんが泣くと焦ってしまう筆者には、その装着時間がとても長く感じてしまいました。その結果、抱っこひもでお出かけするのが苦痛になってしまったのです。

その点このダクーノは装着がとても簡単でたったの10秒程度で装着できるのです。とても簡単です。装着方法はTシャツを着る要領で下から頭と両手を通すだけ。バックルなどの余分な留め具がないのであまり深く考えずに装着することが可能となります。

大きなコツはも特にありませんが、装着に慣れてしまえば、赤ちゃんがグズりだしそうなときでもすぐに抱っこしてあげることができるのです。装着方法を動画でもご紹介します。以下に簡単に装着できるかがおわかりいただけると思います。

【動画】ダクーノ装着方法

かさばらない抱っこひも

使用しない時にかさばらないという点もダクーノの魅力の1つです。以前に筆者が使っていたおんぶ兼用の抱っこひもはとにかくかさばってしまい荷物を圧迫していました。その点ダクーノは折りたたむことができるためとてもコンパクトになり、しかもとても軽いので簡単に持ち運ぶことができます。バッグの中に入れられるサイズまで小さくなるので、お出かけの時はママバッグさえ持っていけば赤ちゃん用の荷物はまとまります。

肩や腰が痛くならない

これはとても大きなポイントとなります。赤ちゃんを長時間抱っこするとなると、どうしても腰や肩に負担が掛かってしまいます。

ダクーノは幅の広いキルトクッションが素材となっています。そして太めの肩紐は背中でクロスしていてそのままネジレ構造で腰紐へとつながっています。この作りが赤ちゃんの体重を分散させてくれるので、腰や肩の負担を軽減してくれるポイントになります。

赤ちゃんの体重を上手に分散してくれるので、肩や腰への負担が軽減され抱っこがびっくりするほど軽くなるのです。筆者も1日のほとんど装着して抱っこしていましたが、痛みや重さで辛くなるということはありませんでした。筆者は頭痛持ちなので肩が痛くなると必然的に頭痛を誘発していまいます。ですがこのダクーノを使用することで肩への負担が軽減され、頭痛が誘発される確率がとても低くなりました。育児中の頭痛はとても辛いものなので、この点でも助けられました。

赤ちゃんがすぐ寝てくれる

これは筆者にとっては大きなポイントでした。なんといっても長男は本当に寝ない子でした。下に降ろすとすぐ泣くし起きていても泣いているという、とにかく1日中泣いているという赤ちゃんでした。初めての育児中は赤ちゃんを泣き止ますのも一苦労です。お母さんだからといって簡単に泣き止ませることはできません。赤ちゃんも一人の人間なので思い通りにいかないのも当然です。しかし初めての育児をしている時は赤ちゃんが泣くだけでも焦ってしまい、「とにかく早く泣き止ませなくては」と精神的にも追い詰められる日が続いていました。筆者にとっては赤ちゃんが泣くことは辛いことでもありました。

そんな辛さを解消してくれたのもこの「ダクーノ」でした。何をしても泣き止まずただひたすら泣いていた長男が、このダクーノで抱っこし数分ユラユラしているだけで、自然と眠ってくれたのです。とても嬉しかったのを覚えています。それまで使っていた抱っこひもでおんぶしたり抱っこしたりしても眠らず、ただひたすら泣いていた長男ですが、こんなにも簡単に眠ってしまうのかと衝撃を受けたのを覚えています。この出来事が私がダクーノを「神アイテム」と称する理由です。

そして一度眠るとなかなか起きないという点もダクーノをおすすめする理由の1つです。赤ちゃんが眠ってくれているとそれまで溜まっていた家事を進める事ができます。家事が思い通りに進まず、しなければいけないことが次々と溜まっていくのも筆者のストレスとなっていました。

丸洗い可能でいつでも清潔

ダクーノは全体がキルト生地でできているため丸洗いができます。赤ちゃん用品なので洗濯ができるのはとても大事なポイントとなります。多くのお母さん方が清潔面にはとても気を付けているのではないでしょうか。

寝てしまった赤ちゃんをそのままおろせる

これも筆者にとってはとても重要ポイントとなりました。せっかく抱っこひもで寝かしつけた赤ちゃんを降ろすとき、かなりの確率で起きてしまいます。慎重におろしているのになぜか起きてしまうのです。筆者にも悩みの1つでした。

ダクーノは後ろ(赤ちゃんの背に当たる部分)にジッパーがついています。なので赤ちゃんを降ろすときは後ろのジッパーを開けるとそのまま赤ちゃんを下ろすことができます。もちろん赤ちゃんにも個人差があるので、たまに起きてしまうこともありますが、筆者の場合降ろすときに大きな衝撃がないため泣き出してしまっても胸のあたりを優しくトントンすればまた眠ってくれる事が多かったのでとても助かりました。

抱っこひもに迷ったらダクーノがおすすめ!

いかがでしたか?ダクーノの魅力が少しでも伝わったでしょうか?

筆者は今まで3種類の抱っこひもを使用しましたが、ダクーノがダントツでおすすめできる抱っこひもでした。筆者はダクーノを新生児期~3歳くらいまで使っていました。長男は抱っこが好きで3歳くらいまで抱っこをねだられていただのでとても助かりました。

またダクーノは男女兼用なのでサイズを確認すればお父さんも一緒に使えます。この点は他の抱っこひもも同じではないでしょうか。購入時にはサイズを確認してからご購入してください。

<<↓↓サイズ確認はコチラ↓↓>>

またよく寝てくれるので家事や買い物がはかどりとても重宝しました。赤ちゃんのグズりに困っていたり、抱っこひも選びに迷っている方が居たらぜひ試してみてください!毎日繰り返される育児の大変さが少しでも軽減される事を祈っています。

<<コチラからネット注文できます!>>

-おすすめ, お出かけ, アイテム, 育児
-, , , , , , , ,

Copyright© CAPRICE〜カプリス〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。